大江戸スタートアップ

広報PRで成功するKPIの設定方法を伝授【1/15セミナー開催】

 ASCII STARTUPでは、「創るPR」をコンセプトに企業のPR支援を行なうPR&マーケティング企画会社・シェイプウィンとともに、広報・宣伝・マーケティングにかかわるビジネスパーソンのつながりを強化する勉強コミュニティーを運営しています。広報宣伝に必要なTIPSから、事例紹介などを定期的に共有し、プロダクトの成功に直結する広報・宣伝活動をサポートいたします。

 今回のセミナーで取り上げるテーマは、「広報PRのKPI設定」です。スタートアップだけでなく、多くの企業で課題になる指標を軸に、いかに自社のメリットにつながる展開ができるのかが求められています。

910-439-y
ASCII STARTUP週末かわら版

成果につながる広報PRのKPIとは?

 数値化することで、誰もが目標と現在の立ち位置を判断することができる。だからKPIは数値化するべき――というのが、スタンダードなKPIの設定方法です。

 しかし、広報PRにとってKPIを設定する基準は掲載実績や、公式サイトのPV数、商品やサービスの成約率との連動が上がることがゴールなのでしょうか?

 インターネットの普及以降、メディアの立ち位置が劇的な変化をとげ、単純な広告費換算で測れないSNSでの認知などはどういう風に扱うべきなのでしょうか?

 PVが上がることを基準にすれば、スタンダードな経済紙である日本経済新聞に取り上げられてもPVが上がらなければ評価にはならないのでしょうか? また、ウェブ広告からのアクセス数の増加と、広報の業務の因果関係を会社に求められたとき、証明できなければ広報の価値はなくなるのでしょうか?

 掲載実績を積み上げても、商品やサービスの動きと連動する成果を求められたら? そして、それ以外の評価が受けられないとしたら? 

 以上のようなお悩みを持ち、かつ広報として何を指標に業務を行なっていくべきなのかを解説いたします。

●KPIを○○にすることで営業やマーケティングとの連携がうまくいき、売上アップにつながるようになった。
●広報の仕事とはなにか、会社内で疑問視をされていたことを解消することができた。
●社内での広報文化が根付き、世の中や投資家に対してのアピールをちゃんと行なうことができるようになった。
●プレスリリースや、発表会などで、メディアに対して行なった情報が、狙った通りに露出でき、そしてそれが会社内の評価へとつながるにようになった。

などについてお話しいたします。

 講師には、ソニースタイル(現 ソニーストア)でVAIO、WALKMAN、Rollyなどの広報を経験したシェイプウィン株式会社の現役PRコンサルタントを迎え、また、現役のメディア担当者に直撃できるコーナーもご用意。今回は、ASCII編集者による最前線のメディアの広報への実感、スタートアップ広報あるある話も交えてセミナーをお届け予定です。

 このセミナーはベンチャー、スタートアップの広報担当者や、広報担当を兼務するスタッフなど広報実務に従事している方を対象にしたものになります。講義だけでなく、名刺交換や質疑応答にお応えできるようコミュニケーションのための時間も軽食とともにご用意しております。

 ぜひ、ふるってご参加をお待ちしております。

『広報宣伝スキルアップセミナー 広報PRで成功するためのKPIの作り方~実践編~』
●開催概要
■日時:2019年1月15日(火)
受付開始 18時30分 開演 19時 終了予定 21時30分
※ビル正面玄関の受付は20時までです。遅れて参加する場合は主催者までご連絡ください。
■場所:株式会社角川アスキー総合研究所 五番町グランドビル 7階セミナールーム
東京都千代田区五番町3-1
■入場料:5000円(税込み)※早期申込み枠あり
■募集人数:合計20名
■主催:株式会社角川アスキー総合研究所、シェイプウィン株式会社
■内容
第1部:19時~19時45分 広報PRで成功するためのKPIの作り方~実践編~
第2部:19時50分~20時30分 パネルディスカッション「広報PRの有効なメディア活用」
 パネラー:北島幹雄(ASCII.jp編集部)
 ファシリテーター:シェイプウィンPRコンサルタント
~21時30分 名刺交換&交流会
アルコールと軽食を用意しています。講師への質問や広報・マーケ担当者同士の交流の場としてご活用ください。

※登壇者とプログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。

シェイプウィン株式会社:https://www.shapewin.co.jp/

■関連サイト

関連記事

Source: 週刊アスキー

Most Popular

To Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。