未分類

「色鉛筆でピノ描きました」→「描いた絵はどちらに?」 リアルすぎるピノの絵に脳が混乱



 紙の上にアイスクリームの「ピノ」が置かれているように見える絵がTwitterに投稿されています。

 ピノのパッケージが立体的に描かれ、絵だと説明されなければ本物のパッケージを置いた写真だと思ってしまいます。あまりのリアルさに「描いた絵はどちらに?」と返信する人も。

ピノのパッケージに見える絵
あまりのリアルさに理解が追いつかない

 さらに、パッケージのふたを開けた絵も投稿されています。白い紙の外側まで開いたパッケージに、もう、どこまでが絵でどこからが本物なのか、脳が混乱します。

パッケージを開いたところの絵
これも絵だというのか!?

 制作者によると、紙に載せられた色鉛筆は本物で、ピノは描いたものだそうです。はみ出している部分は、少し大きい紙に全部描いてから切り取って作られています。

 描いたピノを触ろうとする動画も投稿されています。これを見てようやく絵であることを理解したという人もいました。

 この絵を描いたのは佐藤(@b5zhUHRUr0NHHVU)さん。過去にオロナミンCを手に取れそうな立体感で描いたことでも話題になりました(関連記事)。Twitterにはコーラやサイダーなど他の作品も投稿されています。プロフィールには「物を紙に閉じこめる魔法を使う人です」と……そうか、魔法だったのか。

描画の過程




画像提供:佐藤(@b5zhUHRUr0NHHVU)さん

高橋ホイコ

‘;
pos_cnt.appendChild(my_cnt);

/*–WIDGET–*/
var _ul_comment_config = _ul_comment_config||{};
_ul_comment_config[‘id’] = ‘CM-M6vRUXvV’;
_ul_comment_config[‘article_id’] = my_art_id;
// _ul_comment_config[‘url’] = my_art_url;
_ul_comment_config[‘author’] = ”;
_ul_comment_config[‘published_at’] = ”;
(function (c, n, s) {if (c[n] === void 0) {c[‘ULObject’] = n;
c[n] = c[n] || function () {(c[n].q = c[n].q || []).push(arguments)};
c[n].l = 1 * new Date();var e = d.createElement(‘script’);e.async = 1;
e.src = s + “/comment.js”;var t = d.getElementsByTagName(‘script’)[0];
t.parentNode.insertBefore(e, t);}})
(window, ‘ul_comment_widget’, ‘https://cm-widget.nakanohito.jp/cm’);
ul_comment_widget(‘init’, _ul_comment_config);
/*–/WIDGET–*/

/*–COUNTER–*/
window.addEventListener(‘DOMContentLoaded’,function(){
var e_com_count = d.getElementsByClassName(‘comment_counter’);
var api_hash = [my_art_id];
var xhr = new XMLHttpRequest();
xhr.onreadystatechange = function(){
if(this.readyState == 4 && this.status == 200){
if(this.response){
for(var i = 0; i

Source: ねとらぼ

Most Popular

To Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。