未分類

1時間漬けるだけ。簡単おいしいりんごピクルスの作り方

1時間漬けるだけ。簡単おいしいりんごピクルスの作り方
Photo: Claire Lower

地元のスーパーに行けば、さまざまな種類の素晴らしいりんごを見つけることができますが、一週間前よりは数が減っているし、1カ月前よりはさらに少なくなっています。つまり、りんごのシーズンもそろそろ終わりです。

しかし、りんごをピクルスにすれば、もっと長く楽しめるし、味気のない季節外れのりんごもおいしく味わうことができます。

初めて知ったりんごピクルスのおいしさ

私は、アメリカ中西部に住む友人からペリシテ人(教養のない人という意味)と呼ばれるまで、りんごがピクルスにできる食べ物だということを知りませんでした。彼がそう言うのも無理はありません。

りんごのピクルスはとっても美味しいんです。りんごも、ほかのピクルスにする食べ物と同じく、栄養価が高く、脂肪に富み、塩味の効いた食べ物です。りんごは酸味と甘みもあり、歯ごたえもあって、チーズが入っている食べ物と合わせると抜群です。

すぐ食べられるりんごピクルスの作り方

最近は、ピメントチーズのサンドイッチのなかに入れるのがお気に入りです。私はこの試みを「ここ一年で最高の決断」だと思っています。

りんごのピクルスにはさまざまなレシピがありますが、私はいつも、メープルシロップで甘みを足し(Food52からアイデアをもらった)、ジュニパーベリーで風味をつけています(ジンからアイデアをもらった)。

もちろん、ビネガーも使います。ホワイトビネーがお勧めですが、レッドワインビネガーでもおいしいピクルスが作れます。

りんごのピクルスに必要なものは以下。大きめの保存瓶も用意しましょう。

材料:

  • 水:1カップ
  • レッドワインビネガー:1カップ
  • 氷水で冷やす用意
  • メープルシロップ:1/2カップ
  • コーシャ塩:小さじ1杯
  • ジュニパーベリー
  • クローブの葉:2枚
  • シナモンスティック:1個
  • ベイリーフ:1枚
  • りんご:1個(余ったおいしいりんごでもいいし、もっとおいしく食べたい味気ないりんごでもOK)

作り方:

  1. りんご以外の食材をすべて鍋に入れ、沸騰するまで加熱します。
  2. 火から下ろし、 ピクルス液を5分冷ましてからボールに移し、さらにそれを氷を満たした別のボールの中にいれてください。
  3. ピクルス液を冷ます間に、スライサーかナイフでりんごを薄くカットします。(私は、りんごをまるごとスライサーで水平にスライスし、スライスしたものを半分に切って芯を取り除きます)
  4. スライスしたりんごを清潔な瓶に入れ、上からピクルス液を注ぎ、冷蔵庫で最低でも1時間冷やしてからいただきましょう。

完成したピクルスは、冷蔵庫で一週間は保存できます。

あわせて読みたい

Photo: Claire Lower

Claire Lower – Lifehacker US[原文

訳: 伊藤貴之

Source: ライフハッカー

Most Popular

To Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。