未分類

ケンコートキナー、スマホで使えるLEDライト「LUME CUBE AIR」を発売

ケンコー・トキナーは、スマホに接続できる小型ライト「LUME CUBE AIR」を2月8日に発売します。価格は8900円(税別)。

一言でいうと、スマホ用の外付けフラッシュライトです。ビデオモードとして常時点灯も可能とのこと。スマホだけでなく、GoProなどのアクションカムとも一緒に使えます。サイズ的には、OSMO Pocketあたりと一緒に使うのに向いているかもしれません。

気になって調べてみたところ、もともと2016年末にLife LiteとしてKickstarterを行っていた製品でした。なお、その前身であり、Lume Cube AirよりもハイパワーなLUME CUBEもKickstarter出身。こちらもケンコートキナーが日本国内で販売しています。

気になる仕様は、全光束1000ルーメン、照度400LUX/1M、色温度5600K、照射角60度。背面はマグネットになっているほか、三脚などが使えるネジ穴も開いています。

スマートフォン1台から最大10個のLUME CUBE AIRを操作できるとのことです。

▲別売りのスマートフォンクリップ。2600円(税別)。ちなみに写っているのはAIRではないLUME CUBE。

果たしてスマホ用ライトは便利なのかという疑問はありますが、先行で販売開始している米Amazonではそこそこ高評価の様子。ただし、スマホ用ライトというより、小物撮影やビデオ撮影のための追加照明として利用されているようです。

なお、明るさが1段落ちるものの、半額で似たような製品も販売されています。スマホから使うという目的がないのなら、こういうものでも良さそうな気はします。

B07F9K3HVW

(source PRTimes)

Source: DREAM SEED

Most Popular

To Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。