未分類

税込み7770円のDDR4 16GBキットが飛ぶように売れる 新元号決定セールも好調

ニュース
» 2019年04月06日 07時00分 公開

4月に入って新年度迎えた今週末は、引き続きDDR4メモリの特価が目立っている。また、新元号決定記念セールを実施するショップも数多い。平成の終わりはフラッシュメモリ関連が安い!

[古田雄介,ITmedia]




 先週末に引き続き、各ショップでDDR4メモリの特価が目立っている。パソコンSHOPアークではここ半月ほど、ESSENCOREのDDR4-2400 8GB×2枚キット「IM48G8U8N24-FFFH-D」の人気が際立っているそうだ。期間限定特価で税込み7770円となっている。

Akiba
パソコンSHOPアークのレジ前POP

 16GB×2枚キットや8GB×4枚キットの税込み2万円切りも人気があるが、とりわけちょうどいい容量ということで、16GBキットを選ぶ人が多いそうだ。同店は「メモリ32GB構成は目的がある人ですね。普通に買うなら、いまは16GBという感じになっています」という。

 DDR4-2666が標準化する中で、前述のIM48G8U8N24-FFFH-Dは放出特価の側面があり、今回の価格も在庫限りで終了する見込み。しかし、DDR4-2666 8GB×2枚キットも税込み1万円切りのモデルが既に注目を集めており、今回の特価終了をきっかけに全体の勢いが落ち着くことはなさそうだ。

Akiba
週末特価で税込み9480円となっているADATAの「AD4U266638G19-D」


Akiba
パソコンSHOPアークの週末特価POP。DDR3-1600やSO-DIMM DDR4-2400 16GBキットの特価も目を引く


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ニュース
» 2019年04月06日 07時00分 公開

[古田雄介,ITmedia]




Lexarの512GB microSDXCが再入荷、新元号決定特価で1万円切り!

 4月1日に発表された、新元号にあやかった特価を早速アキバで見かけるようになった。

 テクノハウス東映を始めとした東映無線系列店では、先週値下がりし、同容量で初の1万円切りモデルとなったmicroSDXCカード「High-Performance 633x」の512GBモデルが再入荷。税込み価格は「新元号決定特価」として据え置きの9580円としている。

 同様の特価として、SanDiskのmicroSDHCカード「SDSQUAR-032G-GN6MA」も税込み570円と安い。「まあセール名は便乗ですけど、本当に安いので狙い目ですよ」とプッシュしていた。

Akiba
テクノハウス東映の「新元号決定特価」

 なお、512GBモデルの再入荷と同時に、High-Performance 633xシリーズの低容量モデルも登場している。64GBと32GBモデルで、税込み価格は順に1480円と980円だ。

 その他、ADATAのポータブル2.5インチHDD「DURABLE」の5TBモデルも税込み1万9800円となるなど、フラッシュ系以外の特価品も見所が多い。

Akiba
High-Performance 633xシリーズの64GBと32GBモデル


Akiba
ADATA「DURABLE」シリーズのパッケージ


Akiba
ADATA「DURABLE」シリーズの特価POP


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Source: IT総合情報

Most Popular

To Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。