未分類

これはXperia復活した感あります:Xperia 1インプレッション

  • 2019.04.16 22:00
  • 5,113

  • 金本太郎
これはXperia復活した感あります:Xperia 1インプレッション
復活のパープルもいいですが、個人的にはグレーがイチオシ。フレームのシルバーとのコントラストが美しい。

欲しくなるオーラ、ばっちり出てます。

2019年2月に開催されたカンファレンスMWCにて発表された、ソニーの新型フラグシップ・スマートフォンXperia 1(エクスペリア ワン)。発表時は「日本でも展開します」程度のアナウンスでしたが、本日に日本の報道関係者向けに体験会が行われました。

1時間ほどの時間でしたが、指紋ベタベタにするまで触った第一印象をお届けします。

xperia1_purple
パープルは光の当たり具合でブルーっぽくも見えます。HUAWEIなどのグラデーションカラーに近い仕上げですが、控えめで上品。
Photo: Taro Kanamoto
IMG_20190416_132834
色はブラック/パープル/グレー/ホワイト。フレームの質感はそれぞれ異なり、ブラックとパープルは本体とおそろいの色、グレーは少し光沢のあるシルバー、ホワイトは白っぽいアルマイト加工。
Photo: Taro Kanamoto
Xperia1_2
カメラ部分。
Photo: Taro Kanamoto
Xperia1_3
昔のXperiaファンからすると、指紋センサーはサイドがベストポジション!
Photo: Taro Kanamoto
Xperia1_4
スピーカーにメッシュがかかってます。ディテール面白い
Photo: Taro Kanamoto
Xperia1_5
フレームには細かくアンテナラインが入っています。
Photo: Taro Kanamoto

軽い端末というわけではないのですが、重心バランスがよいからか手に持って重い感じはしなかったです。

ボディはツルツルした感触。手の大きい人はギリレンズにさわっちゃうかな。指紋はけっこう目立ちそう。 pic.twitter.com/Uxfi8qGdbk

— ギズモード・ジャパン (@gizmodojapan) April 16, 2019

カメラはレンズごとに画角が異なるタイプ。ミラーレス一眼αシリーズゆずりの瞳AFが使えるので、人物撮り最強スマホの候補になれそう。広角側はかなり広い!

同じ位置から広角→標準→望遠で撮影。 #Xperia1pic.twitter.com/twazXd26Eh

— ギズモード・ジャパン (@gizmodojapan) April 16, 2019

Xperia(エクスペリア)シリーズは昔から人気のあるスマホでしたが、正直Xperia XZ2、XZ3あたりはいまひとつセクシーじゃなかったです。(米Gizmodoは評価してました)。しかしそれも昔の話、Xperia 1は短時間触っただけでも「ビハインドを巻き返した!」と思わせる仕上がりでしたよ。

国内での発売は「初夏の予定」とのこと。これは夏の目玉機種になりそうですね。できればSIMフリー端末で出てほしいな!

米Gizmodoのハンズオンはこちら

Source: GIZMODO JAPAN

Most Popular

To Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。