未分類

漂う今更感。FacebookがAlexaやGoogle アシスタントのライバルを開発しているらしい

  • 岡本玄介
漂う今更感。FacebookがAlexaやGoogle アシスタントのライバルを開発しているらしい
Image: Portal from Facebook
昨年Facebookが発表したスマートディスプレイ「Portal+」(Alexa搭載)

餅は餅屋っていいますが、きっとプライドが許さないのでしょうねぇ。

Facebookが独自の音声アシスタントを開発しているのだそうです。しかもメインはSNSではなく、傘下にあるOculus VRや、スマートスピーカーや次世代のFacebook製プロダクトのために。

Oculusチーム開発

CNBCによると、これはAlexaやGoogleアシスタント、Siriみたいなもので、SNS部門ではなくOculusのチームが2018年から開発していると伝えています。

AIを使ったこの音声アシスタントは、Oculus製品だけでなく、Facebookが発売したAlexa内蔵スマートディスプレイの「Portal」、そして将来に続く製品でも使えるようにようと考えています。

今やいろんな製品にAlexaが使われていますが、さまざまなサービスを傘下に置くSNS界の巨大企業としては、やっぱり独自の音声アシスタントを開発したいのでしょうね。

実は過去にも

かつてFacebookは2015年に、人工知能パーソナルアシスタント「M」を発表したこともありました。当然AppleのSiriやMicrosoftのCortanaのような音声アシスタントを狙ったようですが、そのあと耳にしなくなったことを踏まえると、こっちもどうなることやら? です。

次の名前は何になるんでしょうね。「S」か「L」かな? 暇な人は予想してみましょう。

Source: Reuters, CNBC via TechRadar

Source: GIZMODO JAPAN

Most Popular

To Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。