未分類

1080p/60fpsのWEBカメラでなにやる?

  • 武者良太
1080p/60fpsのWEBカメラでなにやる?
Image: ASUS Global

なめらかな映像で、自分を映すわけだから…。

カメラっていうと、レンズが交換できるかそうじゃないかって考えがちの今日このごろですが、WEBカメラの存在だって忘れてはいけません。そそ。デバイスを使っている人の顔を録って、ビデオチャットができるアレです。

「インカメラってスマホにもタブレットにもノートPCにもあるし、不要デショ」。

わかる。言いたいことはわかる。ニッチなカテゴリだってことは理解してる!

でもASUSの「ROG Eye」が出るってことは、皆々様にお伝えすべきかなって思ったんですよ。

s1-bg-plain
Image: ASUS Global

ゲーミングラインなアイテムとしてリリースされる「ROG Eye」は、WEBカメラとしては初めてなんじゃないですかね。ゲーム実況用に適したスペックを持っているんです。

s3-compare
Image: ASUS Global

顔がシャープに、そして明るく見えるように、顔認識したのちにAE&AFな機能を搭載。のけぞったりオーマイガーなポーズをしたりと、アクションが激しいストリーマー、YouTuberでもこれなら安心というものです。

s3-compare-2
Image: ASUS Global

広ダイナミックレンジなセンサーを用いているようで、逆光状態でも表情が暗く沈み込みません。

レンズの左右にはビームフォーミング対応のデュアルマイクが備わり、エアコンの音、PCのファンノイズ、キーボードやマウスの騒音などを極力カット。 96kHz/24ビットで「今日もドン勝、決めましたよー!」がクリアにいけちゃう。

解像度は1080pの60fps。ミドルハイなスペックです。4KがOKなWEBカメラもありますが、あちらは光の環境が整っているであろうオフィスや会議室で使うためのビジネスアイテム。自宅で使うなら、こっちのほうがいいかもと思わせてくれます。

孫の様子を実家や本家に伝えるときにもいいかも!

Source: ASUS

Source: GIZMODO JAPAN

Most Popular

To Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。