スマホ・通信

TikTok、ペアレンタルコントロール機能追加

9

 Bytedanceが運営するTikTok(ティックトック)は4月19日、「ペアレンタルコントロール」機能を拡充したと発表。デジタルウェルビーイング機能内に実装する。

 ペアレンタルコントロールを設定すると、TikTokの設定を保護者のアプリからコントロールできる。主な機能は「使用時間制限モード」「使用制限モード」「DM管理モード」。利用方法は、TikTokアプリを保護者と子供の両方のスマホにダウンロードし、それぞれのアカウントをリンクするだけ。

 使用時間制限モードは、子供の1日のアプリ使用時間を40分〜120分の間で制限できる。制限時間を過ぎた場合は、保護者の使用時間制限設定で発行したパスワードを子供に知らせるだけで、アプリが再び使用できるという。

 使用制限モードは、未成年のユーザーに不適切だと思われるコンテンツの表示を制限可能。

 DM管理モードは、子供のダイレクトメッセージの受信範囲を「全員/友達のみ/オフ」の3つから選んで制限できる。

 使用時間制限モードあるいは、使用制限モードを設定した場合は、子供が別のアカウントを使用できないように、TikTokをログアウト不可になるとしている。

■関連サイト

関連記事

Source: 週刊アスキー

Most Popular

To Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。